最近の記事

  1. バリア機能が十分に働かないと…。

    入浴した後、少し時間を空けてからのスキンケアよりも、お肌の表面に水分が保持されて…

  2. いつも徹底的にスキンケアを実行しているのに…。

    化粧水の前に使用する導入液は、肌に留まっている油分を取り去る働きをするのです。水…

  3. 美肌の基礎となるものは一言で言うと保湿…。

    最初の段階は週に2回程度、慢性的な症状が緩和される2か月後くらいからは週1くらい…

  4. いわゆる思春期の時には全く発生しなかったおできが…。

    美白を目指して「美白に役立つ化粧品を使い続けている。」と仰る人が私の周りにもいま…

  5. ほとんどが水分で構成されているボディソープですけれども…。

    肌荒れを阻止するためにバリア機能を強固にしていたいのなら、角質層において水分を貯…

  6. 「日本人というものは…。

    敏感肌と言いますのは、肌のバリア機能が滅茶苦茶鈍化してしまった状態のお肌を意味す…

  1. ほんの1グラム程度で約6リットルの水分を蓄えられると考えられているヒアルロン酸という成分は…。
  2. 今となっては古い話ですが…。
  3. 代わりが効かないような役割を担っているコラーゲンなのですが…。
  4. ヒアルロン酸は生体内のあらゆる組織の中に存在しており…。

おすすめ記事

ピックアップ記事

「太陽光線を浴びてしまった!」と不安がっている人も問題ないですよ!ですが…。

シャワーを終えたら、オイルやクリームを使って保湿するといいますのは大切になりますけど、ホディソープ自体や洗う時の注意事項にも配慮して、乾燥肌…

普段からエクササイズなどをして血流を整えれば…。

バリア機能が減退すると、下界からの刺激が元凶となり、肌荒れに進展してしまったり、その刺激から肌を防護しようと、皮脂が多量に分泌され、あまり見…

ページ上部へ戻る